Integrated DNA Technologies Japanese site
HOME > Alt-R User Voice

ユーザーボイス of Alt-R® CRISPR-Cas9 System

本ページでは、Alt-RやgBlocks、Ultramer等の弊社製品をお使い頂いた場合のデータを記載しております。随時データを募集しております。

マウス受精卵

群馬大学生体調節研究所 ゲノム科学リソース分野
堀居 拓郎先生
対象 マウス受精卵
導入方法 インジェクション
Cas9 - 種類 タンパク質 (NEB)
Cas9 - 濃度 20 ng/uL
gRNA - 種類 合成RNA(Alt-R®) (IDT)
gRNA - 濃度 50 ng/uL
ノックイン用DNA - 種類 dsDNA (gBlocks)
ノックイン用DNA - 濃度 5 ng/uL
スクリーニング法 PCR (KI効率は約20%)
更新日 2016/05/10

University of Nebraska Medical Center, Mouse Genome Engineering Core Facility
Dr. Rolen Quadros, Donald Harms and Dr. CB Gurumurthy
対象 マウス受精卵
導入方法 インジェクション
Cas9 - 種類 タンパク質 (IDT)
Cas9 - 濃度 20 ng/uL
gRNA - 種類 合成RNA(Alt-R®) (IDT)
gRNA - 濃度 20 ng/uL
RNP - 濃度 20 ng/uL
プロトコール こちらをご参照下さい。

東海大学医学部基礎医学系 分子生命科学
大塚正人先生
対象 マウス受精卵
導入方法 インジェクション
Cas9 - 種類 タンパク質 (IDT)
Cas9 - 濃度 50 ng/uL
gRNA - 種類 合成RNA(Alt-R®) (IDT)
gRNA - 濃度 0.61 uM
ノックイン用DNA - 種類 long ssDNA (約800塩基 ivTRT法で調製)
ノックイン用DNA - 濃度 10 ng/uL
スクリーニング法 PCRによる配列長確認及びPCR断片のシーケンス
(3遺伝子に対して行い、KI効率は約40〜70%)
プロトコール 論文発表予定
使用感 針詰まりすることもなく、問題なく使用できています。
更新日 2016/09/15

筑波大学生命科学動物資源センター
水野 聖哉先生
対象 マウス受精卵
導入方法 インジェクション
Cas9 - 種類 DNA
Cas9 - 濃度 5 ng/uL
gRNA - 種類 DNA
gRNA - 濃度 5 ng/uL
ノックイン用DNA - 種類 ssODN (ultramer)
ノックイン用DNA - 濃度 10 ng/uL
スクリーニング法 ダイレクトシーケンス解析
更新日 2016/11/17

筑波大学生命科学動物資源センター
水野 聖哉先生
対象 マウス受精卵
導入方法 インジェクション
Cas9 - 種類 DNA
Cas9 - 濃度 5 ng/uL
gRNA - 種類 DNA
gRNA - 濃度 5 ng/uL
ノックイン用DNA - 種類 DNA (環状のplasmid DNA)
ノックイン用DNA - 濃度 10 ng/uL
スクリーニング法 PCRと繋ぎ目部分のシークエンス
更新日 2016/11/17

岩手大学大学院 総合科学研究科理工学専攻
金子 武人先生
対象 マウス受精卵
導入方法 エレクトロポレーション
導入機器 NEPA21 (1mmgap電極使用)
Cas9 - 種類 タンパク質 (IDT)
Cas9 - 濃度 100 ng/uL
gRNA - 種類 合成RNA(Alt-R®) (IDT)
gRNA - 濃度 500 ng/uL
Cas9-gRNA混合液 5 µL
プロトコール Genome Editing in Mouse and Rat by Electroporation
更新日 2017/7/03

ネッパジーン株式会社

対象 マウス受精卵
導入方法 エレクトロポレーション
導入機器 NEPA21 (5mmgap電極使用)
Cas9 - 種類 タンパク質 (IDT)
Cas9 - 濃度 200 ng/uL
gRNA - 種類 合成RNA(Alt-R®) (IDT)
gRNA - 濃度 200 ng/uL
Cas9-gRNA混合液 60 µL
プロトコール No.52 TAKE法- マウス・ラット受精卵ゲノム編集 プロトコール 17-7-16.pdf
No.51-9 電極 5mm マウス・ラット 受精卵ゲノム編集 電気条件表 17-7-10.xls
備考 上記数値は5mmgap 電極使用時です。NO.52のプロトコールには1mmgap電極使用時のプロトコールやノックインのプロトコールも含まれています。
更新日 2017/7/10

徳島大学先端酵素学研究所
竹本 龍也先生
対象 マウス受精卵
導入方法 エレクトロポレーション
導入機器 CUY21EDIT II / Genome Editor™ electroporator (BEX)
Cas9 - 種類 タンパク質 (IDT)
Cas9 - 濃度 100 ng/uL
gRNA - 種類 合成RNA(Alt-R®) (IDT)
gRNA - 濃度 100 ng/uL
Cas9-gRNA混合液量 6 µL
プロトコール Mouse zygote electroporation
更新日 2017/3/31

培養細胞

Integrated DNA Technologies
ユーザーガイド
対象 HEK293 (接着細胞)
導入方法 リポフェクション
導入試薬 Lipofectamine™ RNAiMAX Reagent (Thermo Fisher)
Cas9 - 種類 タンパク質 (IDT)
Cas9 - 濃度 30 nM
gRNA - 種類 合成RNA(Alt-R®) (IDT)
gRNA - 濃度 30 nM
スクリーニング法 T7E1法
プロトコール ユーザーガイド

Integrated DNA Technologies
ユーザーガイド
対象 HEK293 (接着細胞)
導入方法 エレクトロポレーション
導入機器 Amaxa Nucleofector™ (Lonza)
Cas9 - 種類 タンパク質 (IDT)
Cas9 - 濃度 4 uM
gRNA - 種類 合成RNA(Alt-R®) (IDT)
gRNA - 濃度 4.6 uM
キャリアDNA - 種類 エレクトロポレーション エンハンサー
キャリアDNA - 濃度 4 uM
スクリーニング法 T7E1法
プロトコール プロトコール

Integrated DNA Technologies
ユーザーガイド
対象 Jurkat (TCell系 浮遊細胞)
導入方法 エレクトロポレーション
導入方法 Neon™ Transfection System (Thermo Fisher)
Cas9 - 種類 タンパク質 (IDT)
Cas9 - 濃度 1.8 uM
gRNA - 種類 合成RNA(Alt-R®) (IDT)
gRNA - 濃度 1.5 uM
キャリアDNA - 種類 エレクトロポレーション エンハンサー
キャリアDNA - 濃度 1.8 uM
スクリーニング法 T7E1法
ユーザーガイド ユーザーガイド

ES細胞

群馬大学生体調節研究所 ゲノム科学リソース分野
堀居 拓郎先生
対象 ES細胞
導入方法 リポフェクション
導入試薬 Lipofectamine2000 (Thermo Fisher)
Cas9 - 種類 自家製プラスミド
Cas9 - 濃度 400 ng/24well
gRNA - 種類 自家製プラスミド
gRNA - 濃度 400 ng/24well
ノックイン用DNA - 種類 dsDNA (gBlocks)
ノックイン用DNA - 濃度 40 ng/24well
スクリーニング法 FACSで容易にstable lineが得られた。(KI効率は約0.2%)
更新日 2016/05/10

iPS細胞

国立国際医療研究センター研究所 疾患制御研究部
小林 徳彦先生
対象 i PS細胞
導入方法 エレクトロポレーション
導入機器 Amaxa Nucleofector™ (Lonza)
Cas9 - 種類 タンパク質 (IDT)
Cas9 - 濃度 6.1 uM
gRNA - 種類 合成RNA(Alt-R™) (IDT)
gRNA - 濃度 3 uM
ノックイン用DNA - 種類 DNAフラグメント
ノックイン用DNA - 量 2 ug
スクリーニング法 約10%のGFP(+)ラインが得られた。
プロトコール 準備中
更新日 2016/08/09

ネッパジーン株式会社

対象 ヒトiPS細胞
導入方法 エレクトロポレーション
導入機器 NEPA21
Cas9 - 種類 タンパク質 (IDT)
Cas9 - 濃度 3 µg/µL
gRNA - 種類 合成RNA(Alt-R®) (IDT)
gRNA - 濃度 3 µg/µL
ノックイン用DNA - 量 3 µg/µL
Cas9-gRNA混合液量 6.8 µL (キュベット1個分)
プロトコール No.3 ヒトiPS細胞 ゲノム編集(Nuclease,gRNA等使用)プロトコール 17-7-15.pdf
No.3 ヒト iPS細胞 ゲノム編集 電気条件表 17-7-8.xls
更新日 2017/7/10

ゼブラフィッシュ

筑波大学医学医療系 分子発生生物学研究室
小林 麻己人先生
対象 ゼブラフィッシュ
導入方法 インジェクション
Cas9 - 種類 タンパク質 (IDT)
Cas9 - 濃度 400pg/nL (embryo)
gRNA - 種類 合成RNA(Alt-R®) (IDT)
gRNA - 濃度 25 or 50 pg/nL (embryo)
スクリーニング法 HMA assay
使用感 十分な切断活性があると思います。
更新日 2016/12/26

Iowa State University, Department of Genetics, development, and Cell Biology
Jeffrey Essner
対象 ゼブラフィッシュ
導入方法 インジェクション
Cas9 - 種類 タンパク質 (IDT)
Cas9 - 濃度 0.25 ug/nL
gRNA - 種類 合成RNA(Alt-R®) (IDT)
gRNA - 濃度 1.5 uM
スクリーニング法 PCR
プロトコール Zebrafish embryo microinjection
※リンク切れの際はこちらのページのsupprt タブのUser submitted methodsをご参照下さい。
更新日 2017/1/11

線虫

University of California,HHMI Investigator and Professor of Cell and Developmental Biology
Simone Kohler
対象 線虫
導入方法 インジェクション
Cas9 - 種類 タンパク質 (IDT)
Cas9 - 濃度 17.5 uM
gRNA - 種類 合成RNA(Alt-R®) (IDT)
gRNA - 濃度 17.5 uM
スクリーニング法 dpy-10 の修復もしくはマーカープラスミドの導入
詳細はプロトコールをご参照くださいい。
プロトコール C.elegans injection
※リンク切れの際はこちらのページのsupprt タブのUser submitted methodsをご参照下さい。
更新日 2017/1/11

ミドリムシ(Euglena gracilis

理化学研究所環境資源科学研究センター バイオ生産情報研究チーム
野村 俊尚様
対象 ミドリムシ(Euglena gracilis
導入方法&導入機器 エレクトロポレーション
NEPA21 Super Elextroporator(2-mm gap cuvette EC-002) (NEPA GENE)
Cas9 - 種類 S.p. Cas9 Nuclease V3 (IDT)
Cas9 - 濃度 約1µM
gRNA - 種類 Alt-R® CRISPR-Cas9 crRNA + tracrRNA (IDT)
gRNA - 濃度 1.2µM
ノックイン用DNA - 種類 ssODN (Ultramer DNA Oligo (IDT) )
ノックイン用DNA - 量 4 µM
スクリーニング法 T7E1 assay法(IDT)、アンプリコンシークエンス解析 (Thermo)
培養温度 28℃
プロトコール https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/pbi.13174
更新日 2019/6/26
※ IDTも2019年4月にアンプリコンシーケンス用製品の販売を開始しました。
単位変換用エクセル
いくつかの論文において、濃度・容量等が様々な単位で書かれており、単位変換に時間が掛かってしまったので作成しました。このエクセルを用いれば容易に単位を変換できます。
なお、Alt-R製品の分子量はこちらをご参照下さい。

Excel単位変換用エクセル
※2016/10/01 更新